スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじのSweet World ~キングスレーキャピタル国際分散投資~ 

イメージ



チャンスはだれにでもやってくる!!
 
 それをチャンスだと判断できる人は「運のいい人」
   判断できない人は「運のない人」と呼ばれるのです!!



量的緩和解除が決定しましたが、預金金利は実質0%が当面続きそう。
でも・・・住宅ローンはジワジワと金利を上げてますし、我が家もその
影響を受けています(ToT)
預金者への利益還元はほとんどナシ。
還元策は大手行の一部が本支店間の振込手数料を無料化したくらいに
とどまっています。
私たちの家庭に入るはずだった金利収入は304兆円と試算されてい
るのに、です・・・



銀行に預けておいても資産は増えない!!

今、株式市場は個人投資家の増加で大賑わいです。
東証のシステムダウンは記憶に新しいところですが、それがいか
に日本で【投資】というものが浸透していなかったかということを物
語っているような気がします(^^;
銀行は国に手厚く保護されているものの、実質0%金利でまったく
国民への還元がありません・・・
そこで投資に関心が集まったのですね(^^)

でも、いきなり素人が【投資】によって資産を作ることができるので
しょうか?
TVなどに登場する、成功した投資家はごく一握り。
多くのブログやHPなどを拝見しても、大半の個人投資家の方々は
10円20円の上がり下がりに一喜一憂しており、とても資産を運用
しているとは言い難いようです(--;

では、個人が資産を作り運用することはムリなのでしょうか?

国内だけに目をむけていたのでは難しい・・・。
それが私の感想です。
経済全体が落ち込んでいる日本の中で、どんなに運用しても
資産と呼べる額に達するには大変なリストと労力が必要だと
思いませんか?

そこで私はリスクを分散するための「分散投資」、しかも・・・
    国 際 分 散 投 資
が今後大注目だと思います(^^)

例えば極端な例ですが・・・
手元に100万円があったとします。
日本の企業1社に投資しましたが、証券取引法違反をして上
場取り消しに。
そうすると、100万円は吹き飛んでしまいます。
でも、それを4社に25万円ずつ【分散】して投資すると、1社が
上場取り消しになっても3社が残りますので、25万円の損で
済みますね(^^)
こうしてリスクを分散することも大切です。
「それくらいは当たり前」
ちょっと考えれば、そうですよね(^^)
では、そのリスク回避をもっと拡大して考えましょう!

世界には不景気な国、景気のいい国があります。
日本が火の車でも、十分に潤っている他国は存在するわけです。
そのいくつかの他国に分散して投資をすればどうでしょう?
日本では考えられない配当になることが予想できます。
また、どこかが不況になってもその他のファンドが安定していればリス
クを最低限で食い止めることができるのです(^^)

私が即決したキングスレーキャピタルインク(以下キングスレー)では、
あらゆる国や業種に分散投資し、リスクを極力抑えた運用によって
利益をあげています。

私が感じるキングスレーの魅力とは・・・







続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。