スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得税と住民税がまたあがる?! 07年には全廃! 

定率減税ってなに?
知ってます?

収入から各種控除を差し引いた後に税率をかけて
算出した本来の納税額から、国税の所得税を20%
(上限・年25万円)、地方税の住民税を15%
(同4万円)それぞれ差し引く減税措置。

本来収めるべき納税額から、さらに所得税を20%、
住民税15%を引いてくれていた・・・ということです。

それを、定率減税の所得税分を06年1月から、個
人住民税分を同6月から、それぞれ半減することが
決まってました。

が、しかし!!

06年度税制改正で、残り半分の扱いが焦点となっ
ていた。石会長は会見で
「景気についての心配はない」
言って、定率減税を廃止した場合でも景気が失速す
る心配はあまりないという発言をしたことで07年
には全廃の色が濃くなってしまいました。

確かに、「もともと払うべき金額から引いてやったん
だから」と言われればそれまでだけど・・・。

景気が回復したっていう実感、ありますか?
なんだかその根拠って怪しいと思いませんか?

年金を思い出してください!!
「●●年にはこーなる、あーなる」
と言っていたことがまったく筋違いな数字だったり、
後から次々と調査のずさんさが報道されました。

がっかりですね・・・。

取られたらどこかで取り戻さないと、マイナスになって
いくばかり。

みなさんはちゃんと将来のこと、考えていますか?




トップページへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momijidetsukimi.blog23.fc2.com/tb.php/35-58bcb9e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。