スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフショアの魅力 

キングスレーには「目論見書」がありません。
それはなぜか・・・。

ズバリ! キングスレーはオフショアの投資信託会社だからです。

オフショアは最高基準の投資家保護と守秘義務の条項を遵守してい
ます。
そのため、目論見書などの書類は一切ありません。
オンシショアと同じではないから、オフショアなのです(^^)

目論見書の交付の義務は、投資者を保護するためであり正しいこと
ではありますが、それがあることでファンドマネジャーにとっては投資
機会の選択肢が制限されていることも事実。
目論見書を出すこと、毎月の決算情報などを公開することは投資家
の利益に反することなのです。

オフショアについて説明すると、日本の金融事情とあまりにも違いす
ぎるために、
「怪しい・・・」
という誤解をもたれることがあります。
きっとみなさんもそうでしょう(^^)?

でも、オフショアではオフショアの発達した法律に基づいてコンプライ
アンスに余分な時間と労力をかけず、また厳しい規制に捕らわれること
なく、投資家にとってもっとも有益なより自由な環境を与えられていま
す。

それがオフショアファンドが常にオンショアよりも優れたパフォーマン
スを出している理由
の一つです。

マーケットスペシャリストが選んだ市場を公開する事はありません。
日本のファンドマネージャーが一体彼らはどんな手法を使っているの
か?
と質問しても秘密の手法としか答えてくれないそうです。
考えてみれば、それを公開するということはプロの市場を無料で教え
ることと同じなのですから、そんなことを聞くこと自体が非常識なこと
ですよね(^^;

ネットでも本でもオフショア地域についての情報はたくさんあります。
日本にはないオフショアファンドは怪しいという先入観を捨てて、ご自
分でお調べ下さい。
情報は与えられるものではなく、自分で収集するものです。
またそうして得た情報は「活きた」情報となり、ご自分の今後の指針
に大きく役立つことと思います。



資料請求はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momijidetsukimi.blog23.fc2.com/tb.php/38-8bed83bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。