スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ講じゃないわけ 

ねずみ講なんて、今でも存在するのでしょうか?

そもそも、ねずみ講というのはどういう規定をもって判断するのか
ご存知ですか?
今日はちょっと真面目なブログです(^^)



【ねずみ講(無限連鎖)とは】 ~訪問販売法より~

ねずみ講とは実際に製品を売るのではなく、金品を出させ、先順位
者に連鎖して段階的に2倍以上の倍率をもって増加する後続の加入
者がそれぞれの段階に応じた後順位者となり、順次先順位者が後順
位者の拠出する金品から自己の拠出した金品の価額又は数量を上回
る価額又は数量の金品を受領することを内容とする金品の配当組織
をいうのであり、無限に加入者が増加するはずはないのに無限に加
入者が増加するとの仮説に立ち、終極において破綻すべき性質のも
のである。 
                                            

難しいですね・・・。もっと簡単に書いてくれ~ぇ!!
要するに、実際に製品を売るわけじゃないのに、後から入った人に
お金を出させてそのお金が上に逆流するってことが書いてあるわけ
です(--;


では、キングスレーの場合はどうか? どうでしょう? 知りたい?
知りたくない人はどうぞGo away!
知りたい人はどうかGo ahead!!

キングスレーは【オフショアファンド】という商材があります(^^)
そして、オフショアファンド投資会社が諸経費を最低限にするため
に、募集方法をネットワーク形式にした
にすぎません。
マルチレベルマーケティングの形態をとっているとすべからくねず
み講だ!マルチ商法だと決め付けるのは、もう時代遅れですね(^^;

中井○一さんがCMしていた(いる?)プルーンの会社もマルチレベ
ルマーケティングで有名って、知っていました?
私が日用品を買っているアムウェイも渋谷の一等地、今お騒がせの
NHK前にドドーンと大きな日本本社を構えています。あそこは、
周囲に区役所やなんやらがあり、ただお金を積めば買えるという土
地ではないんですよ(・o・)/

いかにイメージだけで判断をしている人が多いかってことですよねぇ。
そういう人たちは損もしないでしょうが、チャンスも掴めない人たち
なのかも・・・。


本当はこうなんだぞ! の図をご覧ください(^^)
これが真実!



これは【3口以上登録すると与えられるワールドステージについて】
です。

昨夜の日記で説明しましたバイナリーでも、上から下に追加登録分が
降りてくることがありますので(絶対にあるとは限りませんが)、
まずは1口からでもOK! 

ただし、ワールドステージにポジションがないと報酬が発生しません
ので、追加登録する剰余金が出来たら追加していくつもりでいた方が
早く世界自動構築であるワールドステージにポジションが持てます
よ!!

1口登録から始める人は追加して3口にするか、上から追加登録分が
降りてくるのを待ち、1口自分で追加登録するかどちらかです(^^)
さきほども記載しましたが、追加登録分は必ず降りてくるわけでは
ないので、【棚ぼた】みたいなものです(^^)
最低ラインの3口まではなんとか自力で!! 

その後は上の図のように、会社全体から上~下へ再投資分と国際分
散投資のリターンが勝手についてきますからね!!

10口以上登録した人には、ロイヤルバンクのオフショアアカウント
無料で開設できます。
オフショアアカウントとは?
それはまたの日記でUPしますのでお楽しみに♪

これまたビックリの【世界の常識】が?!
スポンサーサイト

コメント

リンクありがとう

こんばんは、へなちょこSEです。
リンクありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

ところで、「ねずみ講じゃないわけ」を読ませていただきました。

本当はこうなんだの図がとても分かりやすかったです。

照れます

分かり易いですか? よかった~(^^)
キングスレーはみんな平等だから同じ色で同じ大きさにしてあるんです。
ねずみ講は下が小さくて色も地味(^^)
一応考えて作りました。
頑張った甲斐がありました(^^)

ホントはこうなんだの図がわかりやすい?
矢印を逆さにすれば同じ図なのに…
あまりいい加減な事は書かない方がいいですよ。
ブログなどを使うと伝達や信用度は増すかもしれませんが、それと比例して目立っちゃうので捜査のメスが入りやすい…
気を付けてねん♪

私はインターネットという匿名性を利用し、自分のハンドルネームさえ名乗らずに批判的なコメントを残すような非常識な人は相手にしておりません。
目立って結構です。
やましいことはしておりませんので(^^)

こういったコメントを残してくださると言うのも、関心がある証拠。
まったくなければ読みもしないでしょうから(^^)
ブログをご覧頂ありがとうございます m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momijidetsukimi.blog23.fc2.com/tb.php/8-77f950fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。